このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
注目のG7声明が出されました。
ロイターニュースから引用すると、為替相場相場に直接影響しそうな部分は、
「為替レートは経済ファンダメンタルズを反映すべきとの考え方を再確認。為替レートの過度の変動や無秩序な動きは、経済成長にとって望ましくない。引き続き為替市場をよく注視し、適切に協力する。多額の経常収支黒字を有する新興国市場エコノミー、特に中国の為替レートの一層の柔軟性が、必要な調整が進むために望ましい」
となっており、ほぼ前回の内容を踏襲する物となっています。
前回はこれに付票としてドル安容認の文面が付いていたため怒濤のドル売りとなったわけですが、今回はでなかったようです。ただ、別のニュースとして、谷垣財務大臣のG7議長としての発言で、
「私の見方では、ユーロに対する円の下げがやや荒っぽいところがある」というのがあったようです。
EU諸国要人からのコメントはまだでてないようですが、明日あたり出てきそうな気もします。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
この声明を受けて中国当局がすぐにどうこうするという可能性はまずないので、今後米との折衝で元の変動幅変更をいつ行うかが注目する点だと思っています。

前にも書いたように、明日は東京市場が休みなので、東京タイムは実需でなく投機的な動きで変動すると思いますが、ロンドンタイムではまた異なる動きになる可能性もあるので、そこをうまく見極めたいと思います。

現状では、一方的な円高になる可能性は低いとの判断で、ドル円など対円通貨が下がってくれば買いの方向でねらっていこうと思っています。
明日は6時に早起きしてみようか悩むところですね。
今週もがんばりましょう。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ユーロも全然わかりませんが、下がってくれたらそれはそれでありがたいです。
2006/09/17(日) 23:04 | URL | RUE #-[ 編集]
>RUEさん
 ユロ円はドル円に引っ張られて上昇してますが、ユロドルは下がっていますね。G7という読みづらいイベントがようやく終わったので、今週はスワップだけでなく差益もねらっていきたいですね。
2006/09/18(月) 20:40 | URL | VeryMerry為替 #6KJoQBxc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/97-782a6830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。