このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
昨日はG7を前に、ユーロ諸国からユーロ高(円安)牽制の声明がでるのではという思惑がにわかにわき起こり、ユーロ、ポンドなどヨーロッパ通貨が売られる展開となりました。ドル円はカンザスシティ連銀総裁の発言を受けて一時118円台を回復しましたが、G7を前に結局117円台半ばまで落ちました。

その注目のG7ですが、
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
本日、シンガポールにて始まりました。議長が谷垣財務大臣なので、G7前のこの方の発言に注目していましたが、円安問題は議題に上らないとの事だったと思いますが、ユーロ諸国から強引に持ち込まれる可能性もあるので、明日の声明を見るまでは安心はできないところですね。

結局、ユロ円、ポンド円ついでにドルカナダはそのままキープしています。
明日の声明で特に政治的に為替を動かそうという意図がでてこない限り、円安傾向は当分続くと思っています。
 それで結果的に、月曜日に円高窓あけ(!)で始まる展開とならなければ、対円通貨は再び上昇すると思うので、ドル円は買って行きたいですね。

明日の声明が待ち遠しいですが、定期的にロイターニュースはチェックする予定です。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
予定通りのG7でしたね。
スイ円以外は円安が進行しそうですね。
金曜日の反転が月曜日には起きそうです。
2006/09/17(日) 03:08 | URL | パソメカ #-[ 編集]
>パソメカさん
 前評判通りの終わり方でしたが、結局の所、市場を動かせる相場参加者の方達が声明をどうとらえるかで明日の動きが決まってくると思うので、明日の朝イチは注目ですね。ドル円が、東京タイムで下がってロンドンタイムで上昇というシナリオが最高です(笑)。
2006/09/17(日) 20:53 | URL | VeryMerry為替 #6KJoQBxc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/96-4c187fb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。