このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
昨日の為替相場は、私が見ていない間に、対ドルでも対円でもよく動いたようです。“円”の弱さは、ここの所の弱めの指標に加えて、楽天社長の問題で、ますます際立ってきているようですね。元切り上げ(変動幅拡大)のニュースでもない限り、当面はこの流れが続くと見て、手持ちの対円通貨であるポン円、おとつい買い増ししたユロ円はホールド、ドル円は現在クロス円の上昇に支えられて、下落が抑えられている事も考えながら、明日の雇用統計次第という感じです。

一方ドルはここの所の弱い経済指標やイラン問題などから、じりじりと売られる展開になっています。ただユロドルは先だってのドイツの弱い経済指標のこともあってか、1.83あたりのレジスタンスを破れずにいます。
そんな中、今晩はECB政策金利とトリシェ総裁の記者会見があります。
今回は金利据え置きと見込まれているので、注目
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
やはり、その後のトリシェ総裁の発言内容に、今後の利上げに対してどの程度強く示されるかという事だと思います。

ただユーロ圏の中心的存在のドイツの景気減速が懸念されていることから、今日のドイツ小売売上高指数や失業率や、その後発表されるユーロ圏消費者物価指数などの指標内容も注目点だと思います。
 今日は米PCEコア・デフレータ明日は米雇用統計など、次回FOMCでの利上げの有無に大きく影響を及ぼしそうな指標の発表もありますのでこれらの内容でユロドルも大きく動きそうなので、しっかりと流れについていこうと思います。

結果的にユーロ圏の利上げ期待の強さと追加利上げを意識しながら米の経済減速に底打ち感がでてくるのかを見ながら、今後の展開を考えていけばいいのではないかと思っています。


今日はイラン包括案の欧米側の濃縮停止期限ですので、関連ニュースで相場が動く可能性もあるので、ニュースに気をつけながら、今日もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ドルは本当にもうちょっとしゃきっとしてほしいんですけどね。円はどこまで弱くなるのでしょうね。
2006/08/31(木) 10:22 | URL | RUE #-[ 編集]
「円の弱さ」確かに気になります!
2006/08/31(木) 11:08 | URL | 為替キッド #-[ 編集]
トリシェさんの発言は相場を結構動かしますよね。
これ以上ユーロが上がるような発言はしないような気はしています。
2006/08/31(木) 11:27 | URL | 為替一撃 #-[ 編集]
今日はユロ指標&トリシェVS米指標とてんこ盛りでどう動くか解りません、一応構えますがたぶん様子見でしょう。

たぬでした。
2006/08/31(木) 16:20 | URL | 外国為替で夢を!、たぬ #-[ 編集]
楽天?ですかなるほど調べてみます。
マダイ
2006/08/31(木) 21:58 | URL | 外為トレーダーマダイ #592Xd23o[ 編集]
>RUEさん
 9月は対円通貨が大きく動きそうな要因がいっぱい出てきますが、結果的に去年のような展開になる可能性もありますが、一日一日見守っていくしかないですね。

>外為キッドさん
 円の弱さは今のところ、ドル円の上昇が去年ほど出ないので、米国から直接プッシュされる可能性は低いので、当面はこの流れが続きそうですが、G7でどうなるかは注意が必要ですね。

>為替一撃さん
 まだまだ利上げする気はありありのようですが、ユーロには4月の頃強さは確かになくなってきてる気がしますね。後はユーロ圏と米の指標次第でしょうか。

>たぬさん
 9月は考える不確定要因がありすぎなので、無理にポジるよりは様子見も大事な一手の気がします。
2006/08/31(木) 22:49 | URL | VeryMerry為替 #6KJoQBxc[ 編集]
いい感じで進んでいます。
ドルスイをメインにしているので、今回は助かりました。
今日9/1の米指標がチョット心配ですが。
スイスが強すぎますが、ユーロの影響のような気がします。
そろそろ頭打ちになって欲しいが、ニュースでもまだ続くと予想してました。
2006/09/01(金) 00:44 | URL | パソメカ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/81-726ad62e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
8月のFOMC議事録が29日に発表されましたが、この中でインフレ懸念に対する追加利上げの後退感が強まりました。
2006/08/31(木) 09:37:37 | 外国為替取引、賢者への道
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。