このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
先週の土曜日の記事で、マイナー通貨ペアも為替売買の対象にすると、トレードに幅ができていいような事を書きましたが、
悪い所は情報が少ないという事は明らかですが、利点の方はというとイマイチ不明確なので、整理して書いてみます。

  (1)ドルの高低に直接左右されないため、一日の内に上がったり
    下がったりすることはめったに無く、比較的変動が緩やか
  (2)ヨーロッパ通貨同士、アジア通貨同士を選べば、地域的差による
    変動を受けにくい。結果的に変動幅は小さくなる
  (3)(2)の理由などにより、通貨ペアによっては、レンジ相場
    なりやすい。

これらの特徴から考えると、マイナー通貨ペアに有効な売買方法として、
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
  (1)レンジ内での上昇トレンドやテクニカル的な上昇トレンドを
    見つけて、スワップがもらえる側での中期的なポジション構築
  (2)9月前になって、再び注目を集めている元切り上げ問題や中東
    情勢の問題を避けるために、SGY/JPY、THB/JPYのような
    アジア通貨同士またはEUR/CHFのように、不明確な為替
    変動要因を取り除ける通貨ペアでの売買
  (3)対フラン通貨やEUR/ZAR、USD/ZARのように変動要因が
    わかりやすい通貨ペアでの売買
のような事が考えられると思います。

メジャー通貨ペアがわかりやすい相場の時は、もちろんそちらもねらえばいいと思いますが、現在のユロドルのようにトレンドのはっきりしない相場の時は、複数口座を持ってる方は一度トレードされてみてはいかがでしょうか。ただし売買の基本として、損切り指値は必ず入れるべきだと思います。

今週はドル円、ポンドの動きが気になるところですが、明日からがんばっていきましょう。

※恒例となりつつある羽黒法から見てみたよさげな通貨ペアは今週は珍しくこれはというのが、ほとんどなくEUR/CAD↑ぐらいが期待できそうでした。明日のカナダ小売売上高に注目ですね。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
キャな~だ~にはもっと弱くなってもらわないとこまりまする・・・
2006/08/20(日) 19:17 | URL | RUE #-[ 編集]
Very Merryさん、こんばんは。
今夜は少し宣伝に参りました。
実は、新しくホームページを作成しました。FXトレイダーズ(http://fxgpapa.web.fc2.com/framepage1.html)というページですが、チャットや掲示板を備えています。もし、気が向きましたら、訪問してください。
2006/08/20(日) 21:31 | URL | gpapa #YrGnQh/o[ 編集]
今週も宜しく御願いします。

カナダ円も参加するならロングがいいので下がってほしいです。
売買するしないに限らず少しは通貨の視野を広げていこうかと思います。

2006/08/20(日) 23:37 | URL | 為替一撃 #-[ 編集]
ということは今日ですね、CAD注目の通貨です。
マダイ
2006/08/21(月) 20:06 | URL | 外為トレーダー☆マダイ #592Xd23o[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/71-327a3355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。