このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
昨日に引き続き為替トレードでマイナー通貨ペアを選ぶ利点について考えてみました。

為替で利益を得るには、“安い所で買って高いところで売る”または“高いところで売って安いところで買う”の2つのどちらかの取引を行えばいい事はご存知のとおりです(スワップ益は除く)。

このどちらかの方法を行うために、ある通貨ペアを選んでトレードするわけですが、例としてUSD/JPY(ドル円)を考えてみます。
 “安い所で買って高いところで売る”には、買った時点よりも将来的にドルが強くなる(高くなる)か、又は円が弱くなる(安くなる)必要があり、逆に“高いところで売って安いところで買う”には、売った時点よりも将来的にドルが弱くなる(安くなる)か円が強くなる(高くなる)必要があることがわかります。

この事をもう少し広い観点からみると、次のように考えられると思います。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
世界中に色々な通貨がありますが、それらの通貨の強さは、為替相場が動いている時は、時々刻々と変化していると考えられます。これを順番に並べて考えてみると、
  強1>強2>強3>…>…>弱3>弱2>弱1(ある時刻)
こんな感じになっているということになります。
これから、買いの場合は、強1/弱1や強1/弱2の通貨ペアを買い、売りの場合は、こういった通貨ペアを売れば、利益が出る可能性が高くなるわけです。

ところが実際は、通貨ペアの強弱は、指標発表や要人発言など各種のイベントや投機的な売買によって時々刻々と変化するので、強いと思っていた通貨が急落したりして、うまく利益が出ない事もあるわけです。
 しかし、中にはある時間間隔においては、あまり強弱に変化がない(逆転しない)通貨もあり、そういう通貨ペアをうまく見つけられれば、大きな値幅は狙えないかもしれませんが、利益を出せる可能性は高くなると考えられます。
 時間間隔はトレードする人によって、短期売買なのか数日はポジを持ち続けるスイングなのか等で変わってくると思いますが、基本は時々刻々の通貨の強弱関係を考えて、トレードすると失敗が少なくなるのではないかと思っています。

こういう風に考えてくると、通貨ペアが多い方が、相対的に安心してトレードできる機会が多いように思いますが、マイナー通貨ペアは為替情報がなかなか得られない事も多いので、マイナー通貨ペアでトレードする時は、その通貨ペアの特徴をある程度見極めてから損切りつきのトレードするのがいいと思います。

今週も、週初めは対円通貨は手を出しにくいので、羽黒法でみた、USD/DKK↑、CHF/NOK↑なんていうのに注目してみます。
メジャー通貨でも、EUR/USD、GBP/USDは今のサポートラインから落ちるかも注目してます!

今週も色々あると思いますが、負けないようにがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
羽黒法なんか力強いですね。成績はどんなかんじでしょうか?見た感じかなりよさそうですが。
2006/08/13(日) 20:54 | URL | RUE #-[ 編集]
は~いがんばりま~す!v-91
2006/08/13(日) 21:14 | URL | 為替3児のママ(みーみん) #1wIl0x2Y[ 編集]
ナルホドです。
南ア・ランドなどいかがでしょうか?
2006/08/13(日) 22:20 | URL | taorin #WL5vLLaU[ 編集]
私も最近思っていました。
「別にドル円とかユーロドルでトレードしなくてもいいんじゃないのかな?」と。
なんとなく思っている程度で整理できていなかったです。
「強1/弱1」を見つけることにもうちょっと力を注ごうと思います。
んで、最近思っているのが「モメンタム」でございます。
現在調査中です。乞うご期待!
2006/08/14(月) 07:37 | URL | まさ #ETD9LcB2[ 編集]
こんにちは!

今週も宜しく御願いします。
視野を広げないといけませんね。
頑張ります!
2006/08/14(月) 16:49 | URL | 為替一撃 #-[ 編集]
>RUEさん
 羽黒法だけを見て単純にポジるとさすがに失敗も多いと思います。私はまず羽黒法で特徴のある通貨ペアを見つけて、次にそこそこのスワップが入るポジかを見て、更に高値安値なども見て、更にファンダ的にどうかとか一応見てから売買しています。今日はCHF/NOKが、テロ騒動で原油需要が減るとの判断でマイナススワップでも買って見ましたが、下がってきてしまったので、薄利決済しました。USD/DKKはチャート的にも面白い位置にいるし、スワップも入るので、しばらくキープしてみるつもりです。
結果的に勝率はそこそこですが、新しい通貨ペアでトレードしてみるという楽しみ的な要素が大きいです(笑)。

>為替3児のママ(みーみん)さん
 明日の償還に伴う利払いは面白そうですね。でも3月末のレパトリの時みたいに、結局あまり動かなかったなんて事も結構ありそうですね。

>taorinさん
 ZAR/JPYを現在長く持つのは考えてないですが、EUR/ZAR、USD/ZARは傾向も似ていて、金相場に連動しているので、チャンスをねらってます。6月中旬の高値の時は入院中で本当に残念でした!

>まささん
 もう少しうまく書きたかったのですが…。また機会があれば書きますね。
モメンタム、よく“モメンタム系のファンドが”など言われてるやつでしょうか、実際なんなのかわかっていないので、期待しています。

>為替一撃さん
 はい、今週もがんばりましょう。今は難しいので、損をしなければ勝ちと思ってトレードしてます。
2006/08/14(月) 19:56 | URL | VeryMerry為替 #6KJoQBxc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/64-14740211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
8月のドル円は過去8年間連続でドル陰線引けとなり、一年で最もドル安になりやすい月です。
2006/08/13(日) 22:11:42 | 外国為替取引、賢者への道
管理人の承認後に表示されます
2012/02/06(月) 21:14:11 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。