このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
昨日は少しブログが長くなったので、日曜恒例となりつつあった羽黒法での為替分析・予想を書かなかったのですが、週初めの動きを見る上で注目したい事を発見したので、今日は早めに書いてます。
1番注目したいのは円の動向ですが、もう一つあります。
それは、
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
スイスフランです。

先週末は、それまで堅調であったポンドが、対ユーロ、対フランで売られてきました。特にポンドが売られる要因があったわけでなく、週末と言う事で基本的には利益確定の動きと捉えていますが、もう一つの要因として3日(木)にあるECBの金利政策の発表があります。以前の記事に書いたとおり、金利政策発表前に調整のためかスイスフランが買われる傾向にあると考えています。

一方羽黒法でGBP/CHF(ポンスイ)、USD/CHFの週足を見てみると、
“(11)号線:次週の陰線の安値が(11)号線の安値を下回るような場合
暴落の公算大、次週が陽線:買い(一部抜粋)”となっています。
また、GBP/SGD、GBP/USD(!)は下落の可能性を示唆しています。

これらの事と考え合わせると、今朝すでに、窓明けスタートして(イスラエル情勢の影響だと思います)先週の安値2.2954を下回ってきており、いよいよポンスイの下落が本格化する可能性が高いので、ショートをねらって行きたいと思ってます。
ここの所、弱含んでいたスイスフランですが、今週はこのまま巻き返しなるか注目したい所です。

ポンスイや為替の相関関係について調べるなら、
RUEさんこちらの方がお薦めです。

今日もがんばって行きましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
TBありがとうございます
はじめまして
TBありがとうございます。

面白い分析法ですね。週足でみるのですか。材料とも合致しているので今週は予想された展開になるような気がします。

また訪問します!
2006/07/31(月) 12:09 | URL | はやぶさ #-[ 編集]
こんにちは、今週もよろしく。

たぬでした。
2006/07/31(月) 13:06 | URL | たぬ #-[ 編集]
こんばんわ。紹介ありがとうございます。今週はポンスイ逆に上がるかもしれませんね。底が堅いですね。
2006/07/31(月) 17:47 | URL | 為替の錬金術師RUE #-[ 編集]
>はやぶささん
 はじめまして。ご訪問ありがとうございました。羽黒法は特徴のある形のものだけ集めて考えれば、5割以上の確率はある分析方法だと思っています。
フランははずしたかもしれません。
羽黒法の“次週が陽線:買い”のシナリオに進んでるのかも知れません(悲)。これからもよろしくお願いいたします。

>たぬさんさん
 ドル円は今朝の上昇を見てからだと、ショートはもてませんでした。
今週もよろしくお願いします。
2006/07/31(月) 19:00 | URL | VeryMerry為替 #6KJoQBxc[ 編集]
さあ、月が変わりました。
8月はドルにとって厳しい月になることが多いです。
スイスがやはり注目ですね。
2006/08/01(火) 00:00 | URL | パソメカ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/48-f63a405b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。