このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
昨日はバーナンキ議長の証言が始まると同時に、相場が動き出し、怒涛のドル売りが始まりました。
 直前からオーダーを入れ始めていたため、GBP/USDロングの方はうまく行ったのですが、ドル円のポジはストップを入れてる最中に暴落が始まり、含み益は消えうせ、今は微妙にマイナスです(悲)。準備は念入りにしておかないといけないという話ですね。が、今日は新カテゴリを作ろうと決心したのはこんなミスではありません。それは、
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
日中に入れてあったユロドルショートのオーダーの事をすっかりと忘れていて、直後に損切りしたため痛いマイナスとなりました。トータルでは、あまり益にならないトレードでした。

大きな指標や要人発言の前には、自分の指値オーダーを確認してからトレードに望みましょう
というのが、自分への戒めです(過去にも何度もやってるのですが、ついやってしまうのですよね)。

さて、議長発言でドルは売られましたが、意外に売られなかったというのが私の感想です。ドル円は今朝の本邦勢の売りも含めて、6月下旬にレジスタンスとなった116.50のラインを割り込めませんでした。前回のFOMC後のドル売りの時よりも下落幅も少ないです。
市場が利上げ停止を織り込んだというよりは、やはり今の段階では相対的にドルがまだ強いと言う事だと考えています。特にドル円はユロドルの上昇幅よりも下落幅が小さく、その結果ユーロ円などのクロス円が上昇していおり、円が売られやすい地合が続いている事がわかります。

今日はバーナンキ議長の証言とFOMC議事録の公表があります。
夜中の3時までは起きていられないので、明日起きた時に116円50銭がサポートされているかで、当面のドル円の方向性が見えてくると思ってます。
 8月初めまでは、少なくとも円安傾向は続くとみて、下がってくればドルを買ってみようと思いますが、当面は少なめのポジで、様子を見てみようと思ってます。

今日もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、そうなんですよねドル円の売りではなくてユロドルの買いに入るほうが良かったです。

今日は大きく動く感じでは無いですが動くとすればドル高でしょうか。

たぬでした。
2006/07/20(木) 21:17 | URL | たぬ #-[ 編集]
要人発言要注意!
うんうんv-22
2006/07/20(木) 21:33 | URL | 為替自由人(nyoro2) #a7CFVcb6[ 編集]
こんばんは!

私も3時までは起きていれないかと思います。

どうなるのかな~
2006/07/20(木) 23:30 | URL | 為替一撃 #-[ 編集]
こんばんは。
ドル、個人的には↓希望ですけど…どうなるでしょうね。
明日の朝が楽しみですね。というか、私はこのままいつも通り起きてそうですケド(^^;
2006/07/20(木) 23:58 | URL | 外為のすけ #-[ 編集]
またポンスイショート追加でしちゃいました。私は戦いつづけます。
2006/07/21(金) 00:55 | URL | RUE #-[ 編集]
FOMC、静かに終わりましたね。
今後の展開が気になります。
2006/07/21(金) 11:10 | URL | サイゴウ #-[ 編集]
>たぬさん
 昨日はドル円動きませんでしたが今日は動きました。うまくトレードできましたか?

>為替自由人(nyoro-nyoro)さん
 しばらくはニュース、FRB、ECBの要人発言には要注意でしょうか。聞き耳頭巾がほしいですね(笑)。

>為替一撃さん
 昨日は動きませんでしたね。よく眠れたでしょうか。

>外為のすけさん
 昨日の夜は動きませんでしたが、今日の夕方のドル売りではうまく行きましたでしょうか。外人トレーダーはなにに反応するかイマイチ読めないですね(アジア人とは違いますよね)。

>RUEさん
 ポンスイ私も昨日寝る前にMACD見て、1万通貨ですが売ってみました。
どうなるか楽しみです。

>サイゴウさん
 私の今後の展開は今日のブログに書いて見ました。来月までは“うろうろ”となりそうな気がするのですが、どうなるでしょうか。
2006/07/21(金) 19:00 | URL | VeryMerry為替 #6KJoQBxc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/35-add51d2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。