このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
先週は、後半にかけて各国株価が安定したことで、信用収縮の動きからくるドル高円高の流れもひとまず収まり、週末のバーナンキFRB議長による講演の中で、市場の利下げ観測を後押しする発言もあったようで、目先のインフレよりも経済優先の姿勢が示されたことで、ドル買い円売りが進みました。

とはいうものの、この流れがずっと続くとは考えられず、米金融機関系の業績発表がおおむね終わり、年末に向けての当面の調整が一段落しただけとの判断です。
これから、サブプライム問題が米の実体経済に影響を及ぼしてくるのが、色んな経済指標に現れてくるようになると、再びドル安の流れが再開するのではと考えています。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
今週から来週にかけて、各国の金利政策発表が続きますので、まっとうな投資家は来週のFOMCあたりで、けりをつけ休暇に入り、後に残るのは値動きさえあればどう動いてもいいと考える投機家な人が残る可能性が今年も大ですので、時期的に見ても高金利通貨の長持ちは避けたいですね。

個人的には、先週気になる通貨と書いたオセアニア通貨のうち豪ドルは、ユロドルなどの下落に比べると上昇傾向にあり、今週は0.89台を維持して引けることができるか注目したいです。

今週は週末に米雇用統計という一大イベントを控えているので、それまでは一方的な動きにはならないと思いますが、株価&為替ニュースに気をつけながら米ドルの動きを見ながら、短期売買を狙ってみようと思ってます。

今週もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/320-567dab8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。