このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
先週末は、日米祝日の薄商いの中為替相場は、激しい値動きを見せました。

NY市場の引けにかけては、対円通貨なども戻して終わりましたが、今週も米住宅関連指標や米第3四半期GDPなど、サブプライム問題&米景気動向に関してネタにされそうな指標の発表が予定されています。

サブプライム問題に関しては、まだまだ悲観的なニュースが次から次へと出てくる段階なので、FRBなどによる政治的関与でも出てこない限り、基本的には先週と似た動きになるかと思いますが、今週は注目したい、気になる通貨があります。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
いわゆるオセアニア通貨ですが、豪州では先日選挙が行われ、久しぶりに与党と野党が交代するニュースが伝えられました。

政策にも違いがあるようなのですが、これが豪ドル買いとなるか、売りとなるか今ひとつわかりませんが、選挙というイベントが予想通り終わったことから、ここの所弱含んでいた豪ドルの買い戻しのタイミングとなる事も十分感がえらられるかと思います。

もう一つ、本邦のボーナスシーズンが近づいて来ている事から、証券&銀行などによる外債の起債から豪ドル買いの動きが出やすいのではと考えてます。

今週のこの時期でもこのまま豪ドル売りが先行する場合は、例年の季節要因よりもサブプライムネタによるドル買い戻しの動きが強いと判断して、今年も1ヶ月あまりですが、短期売買以外は狙わない方針です。

難しい相場展開が続きますが、今週もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/319-a482f446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。