このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
先週も、米金融機関の業績悪化などサブプライム問題からくる手じまいの流れは変わりませんでした。
そんな中、年末まで1月半あまりとなり、レパトリに絡むフラン買い、100ドルを目前に下落した原油先物価格とともに、カナダドルの調整も入ったようで、ドルカナ、ユロカナともに先週は上昇しました。

13日付けのIMMポジションを見てみると、おおむねこの傾向は出ていますが、対ユーロでは枚数は変わらず、フラン&円でロングポジがそこそこ伸びているのが気になる所でしょうか。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
今週もこの流れは変わらず、米株価や20日(火)に発表される米住宅関連指標などを見ながら、手じまいからくるドル買い戻しと米経済動向の不安からくるドル売りと為替相場は上下しながら、買われるのはフランと円ばかりとなる可能性が高いのではと見ています。

もう一つ注目のカナダドルですが、このまま売られるのかどうか、地政学的リスクの高まりと原油価格動向を見ながらカナダドルショートのポジを増やすか見ていきたいと思ってます。

ドル円も108円台に突入するかどうか、大きな節目となる可能性が大ですが、注目したいところですね。

今週も気をつかう週になりそうですが、がんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ドル円は節目が気になりますね。
どうなることやら。。。
2007/11/20(火) 23:39 | URL | toshizou@外為奮戦記 #-[ 編集]
ドル円節目のサポートをあっさり割りましたね。下はどこか想像がつきません。政治介入でもない限り、それで何とかなるのかも??ですが、市場の流れまかせでは、当分短期以外の円売りは怖くてできませんね。
2007/11/22(木) 00:24 | URL | VeryMerry為替 #6KJoQBxc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/318-bd9b4f9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。