このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
注目のFOMCもFFレートからみた市場予想通りの0.25%利下げで、声明もサプライズはなかったため、為替相場はドル売り継続となりました。
FOMC前日に発表のあった日銀政策金利発表もありましたが、翌日にFOMCを控えていたのと、米国の金利政策や経済動向を見極めるまでは利上げもなかなかできない状況から、円売りトレンドも今しばらくは続きそうです。

本日はFOMCに次ぐ一大イベントである米雇用統計の発表があります。
前回は、予想を上回る増加と前回分修正があったため、サプライズ的な値動きとなりましたが、逆に今回はその反動がでるのか、はたまた水曜日に発表のあったADPの統計値通り再び強い内容になるのか注目ですが、
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
個人的には、発表前のポジ調整&ADPの内容から期待買いのドル買いの動きで短期売買、発表後は今回のFOMCの見立てと同じく内容が強くても弱くても結果的にはドル売りに流れは傾くのではと考えてトレードしようと思ってます。

雇用統計以外にも、スイス消費者物価指数も昼間発表されるので、現在の勝負ポジのポンスイが、週末から来週のBOEあたりまでで2.42の大台に乗ってくれることを期待して待ってます。

もう一つカナダ雇用統計も発表されます。こちらの方が素直な動きになりそうですが、これは個人的にはリアルタイムで見られないので、お預けです。

今週ももう一日がんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/315-802c5f48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。