このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
昨日発表されたFOMC議事録がは、インフレ懸念を示しつつ次回の利下げには慎重な面もありというバランスの取れた内容であったため、結果的に米株価は上昇し、為替相場安心してドル売りが進行しました。

注目のG7はようやく(?)19日に決定したようです。ここのところのEU圏用心から、ユーロ高牽制発言が相次ぎましたが、サブプライム問題が解決していない中では、対円はともかく、対米ドルでのユーロ高是正は政治的圧力をもってしても、難しいのではと考えています。

究極の方法として、EU当局の為替介入を示唆する発言も出ていたので、突発的なニュースには気をつけたいですが、来週以降もやはりドル安を基本スタンスにトレードして行きたいと思っています。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
一方の対円通貨ですが、これは昨年の例を見るまでもなく、G7のターゲットにされる可能性が高いので、G7前には手持ちの対円通貨ポジは、両建てまたは決済しておくつもりです。

明日は、本邦日銀の政策金利発表が予定されています。金利据え置きは規定路線としても、FOMC議事録の内容やここのところの米株価&本邦株価の落ち着きに自信を得て、福井総裁から、年内利上げに前向きな発言が出る可能性があるかなと思ってます。

今のところドル円も117円台をキープしていますが、このあたりの思惑から声明が出る前に円が買われる展開となれば、短期的な押し目が狙えるかと考えています。

色んな思惑で、今週も値動きが早いので深追いをしないように気をつけながら、今日もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/310-88dc1535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。