このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
今週は週初めから、サブプライムネタでドル買い、ポンド売りの局面あり、米経済指標でドル売りありと、忙しい相場となっています。

対円通貨は、火曜日は新内閣発足の期待感からか、円が買われましたが、昨日はやはり目下の所ドルやユーロに比べて為替相場の関心からは、外れているため、巻き返しの円売りが優勢となっているようです。

サラリーマントレーダーにはなかなかとりつきのタイミングが図れず、売買しづらい感じがしていますが、ずっと持っているドル売りポジや負の遺産であるクロス円ポジの含み益が増して、先月の暴落で減らした含み益もそこそこ戻してきました。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
一番気になるサブプライム問題は、週初めに以前バーナンキFRB議長が想定していた、損失額よりも数倍上回りそうという為替ニュースをどこかで見たのですが、ニュースソースがどこだったのか失念してしまいました。

ともかく、この問題はここの所よく見る「信用収縮」は収まりつつあるというニュースがあるかたわらで、現在進行形でローン破綻になる人が増え続けている現状を考えると、今後も(来年も?)事あるたびに、為替ネタとして取り上げられる可能性は高そうです。

そういうわけで、この問題がでるかでないかおびえつつ(笑)、トレードしないといけないわけですが、この問題が出てこなければ、ドル安トレンドは続くと思っています。ドルと対角に位置する通貨であるユーロは、ここの所来月の政策金利発表、G7を前にして、当局要人からユーロ高牽制発言もちらほら出ているので、これらのイベントが終わるまでは、今のレートからは、何か別のネタが出てこない限り、大きくは動かない気がしてます。

個人的には長持ちポジでスワップをもらいながら、ドルカナあたりで短期売買を今週は狙っています。

今週もあと2日がんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/306-1ccd0a48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。