このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
昨日、おとついと各国政策金利発表がありましたが、事前の予想通り利上げを行った国はありませんでした(豪と英は金利変更なしの場合は声明はなしなのでしたね)。

結果的には、
カナダ→利上げに関する文言の削除
BOE  →準備預金の積み増しを発表
ECB  →市場混乱を考慮して、金利据え置きながら金利引き締め方向維持
という所から、ここ2日ばかりはサブプライムネタが特にでなかったこともあり、緩やかにドル安となりました。

今週初めのブログの記事で書いていたように、ドル高になるかドル安になるか注目していたのですが、やはりサブプライム問題のネタが出て来なければ、ドル安方向にふれやすいようです。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
一方の対円通貨ですが、昨日はロンドンタイムに中国の預金準備率引き上げ報道から、例によって円高に進んだものの、米経済指標が良かったこともあり、その後は値を戻す流れになっています。

今日はいよいよ米雇用統計が発表されますが、対ドル相場はサブプライム問題に対してひとしきりの落ち着きを目下の所見せていますので、結果が弱い内容であれば素直にドル売りとなると思いますが、いつサブプライムネタやテロなどの突発的なニュースが出てくるのかわからないので、深追いをせずポンドルあたりで短期売買を狙ってみようと思ってます。

今週ももう一日がんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/301-15dc5400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。