このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
昨晩の米株価安定と本日23時から予定されているバーナンキFRB議長の講演会があり、サブプライム問題にたいして、FRBとしてなんらかの対策が打ち出されるのではという期待感から、円安になりやすかった所に、本日伝えられた「米大統領が、サブプライム問題の沈静化のために、救済措置を講じる」とのニュースがあり、ここまで円安&ドル安(ドル高でないのが悲しい?)が進んでいます。

サブプライム問題の全容は、まだ把握されていないと思われる中での救済策ですが、この発表で株価市場がどう動くかが一つのポイントでしょうか。
また、バーナンキ議長の「住宅と住宅金融および金融政策」と題されたシンポジウムの中での講演で、公定歩合緊急下げ後しばらく経っており、この問題に対してどのように考えているか、発言がでるか注目ですね。

≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
いずれにしても、昨日からサブプライム問題沈静化に対する期待感から対円通貨はじりじりと上げており、大統領と議長の声明が出た後では、「噂で買って事実で売る」の格言通りになる可能性も高いので、NY株価動向と二人の声明に今晩は注目してトレードしたい所です。

PCEデフレーターなどそこそこ重要な指標の発表もありますが、今日の注目はやはり声明の方だと思いますので、週末要因も頭に入れながら、トレードしたいと思っています。

今週ももう一日がんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/298-a2d308f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。