このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
お盆中の円高局面からの反発が弱まるのを待ちかねたように、昨日は米住宅金融会社の破産報道など、サブプライム問題がらみのネタで米株価も下がり、結果的に円が買われる展開となりました。

お盆の時のように、米ドルが買われる状況が続いている所を見ると、今週の対円通貨下落局面では、庭か円ショートポジの解消の動きがひとつ。その他に、サブプライム問題の本家であるドルが好んで買われる状況ではまだないと思われるので、過去にドル売っていた向きの買い戻しの動きがまだまだ残っているものと思われます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
経済動向からみて、素直に考えれば、円安ドル安となる可能性が高い事を考えると、今の相場は、これまでのように素直に円安が進むという状況ではなくなっている感じがします。

今晩は昨晩のネタが既に古くなったからか、スワップ3倍デーだからか不明ですが、いったんは対円通貨も値を持ち直し、ドルも売られる展開となっていますが、株価動向や昨日のようなサブプライム問題がらみのニュースでいつ反転してもおかしくないものとして見るのが妥当かと思ってます。

対円や対ドル通貨は、今の値動きの速さについて行けてないので、ユロカナ(ドルカナ)、ポンスイでストップ付きの短期売買のトレードをしています。

今日もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/297-c39fc435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。