このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
米サブプライム問題に端を発し、7月末から始まった調整は、バーナンキFRB議長の名演説が冴えたFOMCなど数々のイベントをこなして、落ち着きを取り戻したかのように見えましたが、昨日もまた対円通貨は激しい値動きを見せていますね。

サブプライム問題の影響が、世界中に広まる中これをネタに、市場参加者が少ないため、値動きが激しくなっているものと考えています。
欧州タイムに短期売買を狙えば、それなりに利益を上げられそうなのですが、私自身は今週末から来週の夏期休暇前で、今週は仕事が忙しくなかなか手が出せない週でした。

来週はますます市場参加者が少なくなることが予想され、投機家な人たちにより、為替相場も値が動くかもしれませんが、急な事件でも起こらない限り、再来週になれば円安のトレンドに戻る可能性が高いと考えています。

ただ、15日は例年外債の償還日に当たり、もっとも多く円買いが起こる秘とされています。サブプライム問題が今以上に問題視され、株価暴落ともなれば、円買いが増える可能性が高いので、来週はトレードはできないでしょうが、為替ニュースに気をつけたいですね。

ここを乗り切れば、23日に予定されている本邦日銀金利政策発表がありますので、利上げするかどうかは断定できないですが、現状では連続的に利上げをしていく事はあり得ないので、結果的にはどちらでも円安に傾く可能性が高いと思ってますので、この日をターゲットに為替相場を見ていこうと思ってます。

しばらくブログの更新もできないと思いますが、来週もトレードされる方は、がんばってください。
スポンサーサイト
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/294-6d75cc94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。