このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
先週末の米雇用統計と7月ISM非製造業景況指数の悪化および株価の下落を受けて、再びドル安となりました。
しかし、先週初めが円全面高であったのに対して、現在はドル円は安値を更新したものの、他のクロス円はそれほど下落しませんでした。

APEC財務相会合で特に円安是正の声明が出ることもなく終わった事もあり、ドル安円安の流れが復活しつつあるようにも見えます。
 さらに先週金曜日には、もう一つ為替相場の動向を見る上で重要な指標が発表されました。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
それは、IMMポジションです。

先週火曜日時点での円ショートの枚数は、5万枚とかなり減っていることがわかります。6月には19万枚程度あった事を考えるとかなり減っており、ここのところの円高の流れもうなずけますが、このレベルは今年2月末の世界同時株安や昨年11月の年度末のレパトリに絡む円買い戻しのレベルと同じぐらい、投機筋の円ショートポジが減っていることがわかります。週末に向かってさらに枚数は減っていることが推測できますので、今以上の円高にはなりにくいと考えています。

もしなるとしたら投機筋が円ロングポジを持つということを意味するので、現在の日本の政情不安や日銀の利上げスタンスを考えると、さすがにまだ現実的ではないと思いますが、今後の株価動向と今月の日銀金利政策発表に関する為替ニュースに注意しながら見ていこうと思ってます。

米FOMC、英インフレレポートなど今週も重要なイベントが多いですが、短期的な値動きに惑わされないように、今週もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/05/20(水) 21:08 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/293-7fd5433b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。