このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
今週も各国株価の上下につれて、為替相場も変動の激しい一週間となりました。今週の最後の山場である米7月雇用統計が、本日発表されますが、先だってより、ブログで書いているとおり、豪州で行われているAPEC財務相会合の最終日でもあり、会合終了後の声明には、注目したいところです。

声明がいつ出されるのか、正確な時間は把握していないですが、会合の場所が日本とほとんど時差のないオーストラリアであることを考えると、夕方から夜にかけてというところでしょうか。

今日の所は、特に円安是正に対して、政治的結束を目論む内容はでてないようですが、何らかの形で言及されれば、次回G7(例年9月だった気がするのですが、今年は10月開催のようです)でも再度問題視される可能性が高まり、結果的に円買いの動きとなるので、声明に関する為替ニュースには注意したいですね。

逆に出なければ、円売りの思惑が出やすいので、その後発表される米雇用統計の内容に期待したいところです。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
とはいえ、サブプライム問題に対する懸念は相変わらず続いているはずなので、内容がよくてもドル買いは続かず、内容が悪い場合でも既にドルは売られすぎの水準ですので、対ドル通貨の下値も浅く、結局往って来いの展開になりやすいのではないかと思ってますので、このタイミングで短期売買を狙おうと思ってます。

企業投資家の人も夏休みに入る時期ですので、お盆明けあたりまでは、市場参加者が少なくなり、結果的に値が動きやすくなるかと思いますので、ストップの設定など注意してトレードしたいところですね。

個人的には明日発表されるIMMポジションの結果にもかなり注目しています。

今週ももう一日がんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/292-b6062460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。