このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
先週のサブプライム問題に端を発した、円高の流れもひとまず沈静化してきたようです。これ以前が円安ドル安だったため、結果的には円高ドル高となった今回の休み前の「調整」ですが、昨日のロンドンタイムでは、クロス円も上昇し、ドルが売られる場面もあったので、ある意味「調整」前の現状に則した値動きであったかと思います。

とはいうものの、今週は木曜日にBOEとECBの政策金利発表、金曜日には米雇用統計と対ドル相場を動かすには十分なイベントが控えており、また木、金曜日はAPEC財務相会合が開かれるため、声明によってはさらなる円高にふれる可能性も十分に考えられます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
ポールソン米財務長官の訪中では、中国側が利上げを行うことで、中国側の努力を示したことで、さしあたっての元問題は先のばされたようですが、対円通貨の動向を左右するイベントはAPEC、日銀政策金利そしてG7とこれらのイベントで、政治的に円安を牽制し、円高に為替相場を持っていく話にならなければ、ふたたび円キャリートレードが活発になると思いますが、それまでは、短期以外で大きく円売りのポジを持つのはどうかと思ってます。

対ドルも対円通貨も持ちにくい状況ですので、個人的にはNZDの急落もとりあえずなさそうですので、AUD買いのほか、今週は政策金利発表後の上昇を期待してポンスイとユロスイのロングポジを増やしました。

まだまだ疲れる相場が続きそうですが、今日もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/291-506aa692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。