このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
火曜日は、カナダの政策金利発表がメインイベントであって、カナダドル以外の通貨はそれほど大きくは動かないだろうと、思っていたのですが、いくつか気になる動きがありました。

(1)当のカナダドルは予想通り利上げとなり、発表後は声明である程度のインフレ懸念を示すものの、利上げやカナダ経済に対して、あまり強気なものでなかったため、大幅にカナダドルは売られる展開となりました。

(2)NZの4?6月の企業景況感調査で内容が悪化したことと某経済新聞で「円高とNZドル安」に対する記事を受けてか、対ドルに対してもNZドル安の展開となった事

(3)欧州とNYの株価安の地合に加えて、米格付け会社のS&Pがサブプライムモーゲージ債の信用格付けを引き下げられるかもというニュースがあり、一気にドル安が進行し、ユロドル、ポンドルで新高値を更新、対円通貨も軒並み円高となった事
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
(1)は予想の範囲内の動きでした。NZDと対円通貨に関しては、今日のドル円などの戻し方をみると、まだまだ押し目買いの意欲がかなり強い事が伺えます。
 ただ、ドルに関しては先日の英で起こったテロ未遂事件に米の仇敵であるアルカイダの関与の疑いありとの報道や米本国に対するテロの可能性の報道がなされるなど、地政学的リスクのため、フランを筆頭に欧州通貨高ドル安の流れはしばらく続きそうです。

そんな中明日は本邦日銀の政策金利発表があります。選挙前で金利据え置きは当然でしょうが、来月以降の利上げ(ペース)に関して福井総裁から声明がなされるかとりあえず、注目ですが最近の経済指標や他通貨との金利差を考えると、強気な発言がでる可能性は低く、これまで通りの発言となる可能性が高いかと思われます。

もう一つの為替相場の変動要因として、「夏休み」があるとの事を、最強リンク様が指摘されてます。

個人投資家と違って、ファンドや機関投資家の人たちは、しっかりと夏休みをとるのが普通で、休み前には利益確定を含めてポジをクローズするのは自然なことだと思われます。
 現在もっとも利益の出ている通貨ペアはIMMポジションを見るまでもなく、あきらかに対円通貨ペアでしょうから、結果的にキャリートレードの巻き戻しとなる可能性があります。火曜の下落は(2)や(3)のネタに短期の投機家が乗ったとも十分に考えられますが、今月から来月の夏休み前のポジクローズの動きというのも、頭に入れておいた方がいいのだと思います(ブログに福井総裁の話がないのは大したことないからかも!?)。

次の要注意日は13日金曜日だそうですが、円高と押し目買いは紙一重なので、自分のポジション量に気をつけながら、8月の円高のアノマリーを乗り切りたい所ですね。

今日もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
Very Merry様 こんばんわv-254そうね!そろそろ夏休みシーズンだねっ。きおつけよーーーークロス円はどれもこれも高値だから用心用心。。。。。
ユロドルもがんがん上がってる。。。これはどこまで上がっちゃうんだろう?
2007/07/15(日) 00:03 | URL | FX姫 #-[ 編集]
>FX姫さん
 去年は結局8月は円高にはなりませんでしたが、今年もお盆過ぎあたりまでは、対円通貨の動きには注意しながらトレードしようと思ってます。ユロドルもユーロの方が魅力があるうちは、じりじりと上がっていきそうですね。トレンド転換までにはまだまだ時間がかかりそうですね。
2007/07/17(火) 02:30 | URL | VeryMerry為替 #6KJoQBxc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/284-664a1e3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。