このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
先週末に起こった英でのテロ事件を足がかりに、昨日はスイスの経済指標の結果がよかったこともあり、怒涛のフラン買いとなり、ポンド、ドルが売られる展開となりました。本日はテロに関して、容疑者が捕まるなど事件解決に進捗が見られたこともあり、市場はこわごわながらのポンド買戻しとなっているようです。

一方「円」の方は、先週の大幅調整のタイミングを外した(ように見えました)た所ですが、今月末に参議院選挙を控え、さらに本日の久間防衛大臣の辞任騒動がある中での、ドル安の展開で、上にも下にもいけない地合がしばらく続きそうな気がしますので、各国株価と本邦以外の要人発言あたりに注意しながら、円ショートポジはキープしようと思ってます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
さて、ポンドに関しては、このままテロ事件がおさまっていけば、木曜日の金利政策発表に向け、利上げ期待から順調にポンド買いの動きとなると思いますが、ドルに関しては、やはりサブプライム問題が蒸し返されている間は、ドル安基調が続くと見ていますので、今晩23時より、米5月中古住宅販売保留と製造業受注指数の指標が発表されるので、もしこの内容に反応してドル高となれば、ころあいを見計らってドル売り欧州通貨買いの短期売買を狙ってみようと思ってます。

今日もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/280-ec16aed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。