このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
本日から為替や商品などの市場も7月には入り、年後半として始まります。今週も為替相場は、NYや中国をはじめ、各国の株式市場の動向に左右されやすい地合は続くと思っています。

本日は朝から日銀短観が発表されますが、ここの所の本邦経済指標は予想を下回るものが多く、また月末に参議院選挙を控えているため、今月の日銀政策金利発表では、利上げはまずないことはほぼ確定しているので、よほど短観での景況感が強いものでない限り、円売りに傾くと見ていいかと思ってます。

今週は、豪州、BOE、ECBによる政策金利発表が予定されています。
その中で注目通貨は、利上げが期待されているポンドの動向です。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
先週末は、NYタイムにテロ未遂事件、そして昨日の車両による英空港突入テロによって、明日は出始めにスイスフラン買いとなりそうですが、この影響がどの程度でるのか、まずは見極めたいと思ってます。
 通常、テロ未遂や犯人が捕まった場合は、しばらくすると元通りになる傾向が強いですが、ポンドだけでなくドルも売られやすいので、下落の値幅を見誤らないよう注意したいところです。

また週末には米雇用統計も控えているので、ECBの声明とともに、上昇基調に入りつつあるユロドルの動きにも注目したいところです。

今週もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/279-12418579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。