このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
週初めから、株価下落のために円買戻しの動きが目立っておりましたが、幸い昨晩のFOMCの前に反発したことから、大掛かりなキャリートレード解消という展開にはならずに、再び円売りの展開となっています。

一方のドルは、FOMCの声明を受けて、当初は若干ドル買いに傾いたものの、来週予定されているの金利政策発表で、利上げが期待されている通貨やここの所の原油価格の高騰で、円以外の通貨に対してはドル安となっています。

今晩はこれから、米5月個人消費支出価格(PCE)コア指数など重要な米経済指標が発表されますが、もうひとつ気になる指標があります。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
カナダ4月GDPです。
いったんは下落が収まったように見えたドルカナダですが、ここにきて再び下値を探る展開となっています。今日のロンドンタイム開始からドルカナ1.05のストップをつけ、安値を更新しましたが、これがストップ狙いで終わるのか、さらに下値を目指す展開になるのか、来月10日のカナダ政策金利発表まで、経済指標の発表も盛りだくさんなので、注目していきたいと思っています。

今週は精神的に疲れる週でしたが、さしあたって円売りトレンド継続ということで、安心して週末を迎えられそうです。

今週ももう一日がんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/278-c7c303b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。