このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
週初めにブログで書いたように、FOMCを前にして、本邦要人による円安けん制発言や、株価下落もあって、やはり対円、対フラン通貨で“調整”が入ってきているようです。

要人発言やレポートによる、円安牽制はともかく、今回の株価下落は、NY市場だけでなく、中国株も下落しているため、市場心理の冷え込みがさらに進むと、為替相場にも影響が波及し、さらに“調整”が進む可能性はかなりあるかと思います。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
一方で、今週は外貨建ての投資信託などの起債かなりの金額が予定されており、これによって円売りが進めば、対円通貨の下落も抑えられると考えられます。ただこれはすでに織り込み済みとう話もあるので、実際のところはフタをあけてみるまでわからないといったところでしょうか。

そんな中で、明日の深夜にFOMCが開催されます。
毎回この声明を受けて、米株価はそこそこの値動きとなりますので、今の株価と為替相場のシンクロ状況を考えると、このFOMC次第でひとまず調整が終わるのか、これをネタに投機家やヘッジファンド筋から対円、対フラン通貨で売りを仕掛けてくるのか、大きな分かれ目になりそうですので、明日のFOMCは是非とも注目したいところです。

今晩はこれから、米5月耐久財受注の指標発表がありますが、行って来いのパターンになりやすいので、動けば短期売買を狙ってみたいと思ってます。

今日もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/277-27007ee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。