このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
先週はBOEによる政策金利据え置きを受けて、ポンド相場が下落、加えて米経済指標が強いものが多かったこともあり、欧州通貨は全般に売られる展開となりました。
 個人的には先日ブログで書いていた通り、主にポンド円の下落に期待して指値をしていました。NY市場での株価下落&G8サミットネタも重なり、MAX2円幅程度の下落と見込んでいたところを、一時は倍近い下落となり多少焦りましたが、ドル円が相場がしっかりしていた事もあり、各種対円通貨を買い込みました。
結果的には、先週末のNY市場引けでは、米株価が持ち直し、サミットも特に波乱なく終わったようなので、対円通貨も買い戻しの動きが優勢のうちにNY市場引けとなり、一安心という所です。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
今週は週末に日銀金利政策発表を控えているため、福井総裁の発言次第では、円買いの動きが強まる可能性もありますが、それまではボーナスシーズンを控え、各証券会社や金融機関からの外貨建ての債権や定期などが発売される事になっているので、まだまだ円売りの勢いもあるとみて、明日からの対円通貨の為替の値動きに注目したいところです。

またもう一つの低金利通貨であるスイスの金利政策も14日(木)にあり、利上げが見込まれているので、声明には注目したいと思ってます。

もう一つの注目通貨であるカナダドルですが、先週の指標では、ようやく急激なカナダドル高の影響が出始めた感もあるので、今週の指標内容次第では、投機筋の利益確定に伴うカナダドル売りの動きも加速しそうなので、ドルカナロング(少し既にポジってますが)も視野に入れておきたいと思ってます。

今週もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/270-1ec801c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。