このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
文字色昨日のECBの利上げは織り込み済みで、期待されていた(?)トリシェ総裁の声明でも、インフレには警戒していくという発言はあったものの、それほど利上げ継続に対して、強気というわけではなかったため、対ドルでもユーロは陰線で引けました。そうはいっても利上げサイクル終了というわけでもないので、為替相場の大きな動きを左右するユロドルの今後の動きは、注目していきたい所です。

一方、本日政策金利発表のあったNZは、私的には予想外の利上げが決められ、経済指標内容のよかったAUDとあわせて、オセアニア通貨はまだまだ元気です。世界銀行債などの発売やボーナスシーズンを向かえ、これらの通貨が選好される要因が今しばらく続くので、過去の売り出し債の償還を迎える8月あたりまで、もうしばらくはオセアニア通貨高は続きそうです。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
個人的には、昨日はたくさんのポジを持ちました。
NY株安から来る円買戻しや、G8サミットを意識した投機的な円買いなどから、対円通貨も今朝にかけて下落しました。昨晩は対ユーロでのドルの下落が限定的だったため、各種対円通貨を始め、AUD/USD、USD/CHF、EUR/CHFなどを買い増ししました。

今晩はこれからBOEによる政策金利発表がありますので、据え置きの可能性が濃厚ですが、ここの所の原油高や米経済の持ち直しの兆しを考えて、英の経済もまだまだ強いとの見通しから、ポンドがらみの通貨ペアが下がれば、買っていこうと思ってます。

今日もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/269-bd2e5ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。