このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
先週末は、米雇用統計など強い経済指標や株高の後押しもあって、一時的にドル買い戻しの動きが優勢になったものの、NY引けでみると、ユロドルは相変わらず1.34をキープ、対オセアニア通貨や対ポンドそして、対カナダドルに対しては、ドル安となっており、ドルの先安観測が根強いことを示しています。

そんな中、底抜けの強さをキープし続けているカナダドルに関しては、陰で政治的意図が働いているのではと、思えるほどカナダドル高が止まらず、ドルカナダの下落もどこまで続くか、予想がつかないです感じです。

個人的には、先週はFX Online社のシステムダウン(金曜日の雇用統計後も一時止まっていたような…)に惑わされたり、メインポジのユロスイが下落したこともあり、2月末の世界同時株安以来、久々にやられた(疲れた)という感じの週となってしまいました(悲)。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
さて、今週は豪、NZ、ユーロ圏そして英の金利政策発表が予定されています。豪、NZはどちらも据え置きが予想されており、声明もそれほどタカ派ではないと予想されるので、一時的にしろ売られる可能性が高いと思いますが、キャリートレードが意識される限り当面オセアニア通貨は買われると思いますので、下がれば押し目をねらっていきたいと思ってます。

ECBは利上げが織り込まれていると思いますが、トリシェECB総裁の声明の中で、今後の利上げペースがどういうものになるかで、ユールが買われるか売られるかの分かれ目になると思いますので、声明に注目したいところです。

BOEは、据え置きが予想されていますが、利上げを見込む向きがあれば、発表前にポンド高になり、発表後下落というパターンになると思いますので、ポンドに関しても年内利上げの期待がまだまだあることから、オセアニア通貨同様、下がれば買いのスタンスで待ちたいと思います。

まずは、明日のドル相場に注目したいですね。
今週もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
v-416こんにちわVeryさま ユーロ&ポンドの金利政策発表には要注意ですねっ!!
ほんと!カナダ強いです
カナダだけはどの通貨とのペアでもカナダを買っておけば先週利益が出ちゃいました。。。
でもドルカナのロングも(いいかげん)切ったので結局。。。だったんだけどぅ。。。v-388
今週もVeryさんの解説を参考にいいところでひろっていきたいな
2007/06/04(月) 13:50 | URL | FX姫 #-[ 編集]
>FX姫さん
 今日ユロカナ日足で陽線になるか注目したいですね。私はドルカナロング、両建てにしようと指値してたら、間違って決済され、ぐっと損失確定になってしまいました(泣!)今週もよろしくお願いします。
2007/06/05(火) 04:14 | URL | VeryMerry為替 #6KJoQBxc[ 編集]
登録のお願い
東京コンシューマーシステムの岩城と申します。
いつも楽しく拝見させていただいております。

運営者様が作成された「FX業者のレビュー」がございましたら、アクセスアップに便利な『為替比較Plus』にご登録いただけませんでしょうか。
http://www.fxcomp-plus.com/blogTouroku.jsp

また、FXブログの運営に便利な「経済指標カレンダー」もご用意しておりますのでご活用くださいませ。
http://www.fxcomp-plus.com/parts/getParts.jsp

こちらは有利なアフィリエイト・プログラムのご案内です。
http://www.tcs-asp.net/

ご案内が重複しておりましたらお詫び致します。
今後ともよろしくお願い致します。
2007/06/07(木) 18:08 | URL | 東京コンシューマーシステム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/267-4c6f5d20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。