このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
ゴールデンウィークもあっという間に終わってしまいました。ブログの更新も滞ってしまいましたが、為替相場の方も結果的には大きな動意は出なかった気がします。特に例年円高に振れやすかった対円通貨も今年は円安のまま終わり、まだまだ円売りの圧力のが強いことがうかがえます。

2月末の株価暴落に伴う為替変動の時以来、ここの所為替相場を動かすような政治的要因や天変地異も起こらず、比較的穏やかに、各国の経済指標やそれに伴う経済動向に基づいて為替相場も動いている気がします。投機家な方たちはさぞかし退屈な相場展開となっていることでしょう。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
そんな中で、今週は10日木曜日未明にFOMCと夜にはBOEとECBによる金利政策発表があり、FOMCの声明とトリシェECB総裁の声明には注目したいところです。

対円通貨は、当面円安が続きそうな流れではありますが、先だって出された、福井総裁の利上げに意欲的な発言や17日の日銀金利政策、そして18日からはじまるG8財務相会合など、前回のG7ではスルーされた円安ですが、ここらあたりでまた円買いのネタとして取り上げられても不思議ではないので、個人的には対円通貨ロングポジはここらあたりが過ぎてからと思ってます。

相場が反転してもいいようにポジの管理はしっかりしたいですね->自分。
今週もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/256-8bd5f796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。