このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
今日は、経済指標の発表も数少ないためか、ロンドンタイムに入っても為替値動きは穏やかですね。明日からは各国のそこそこ値動きが期待できる経済指標の発表があるため、今日はポジション調整の日なのかもしれません。対円通貨もやはりゴーデンウィーク前で週末の経済指標などを見極めてからという思惑が強い所に、今日の米S&Pによる日本国債の格上げ報道もあり、若干円買いに振れる動きとなっています。

今日は突発的なニュースに気をつければ、のんびりできるかと思いますが、こういう日はいろいろ考えてしまいます
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
2005年は米の「本国投資法」もあって、ドル高円安でしたが、去年あたりからはドル安円安となり、今年はさらにその傾向が強まっています。ここで注意したいのは去年と今年の“ドル安”には大きな違いがあるきがします。去年はドル安のとき、ドルは対フラン、ユーロ、ポンドの各通貨に対してほぼ同じ値幅で上下を繰り返していた印象がありますが、今年は対ドルの通貨ペアの値幅が異なる事が多い気がします。
 結局2005年から今まで、円以外は各通貨の強弱の関係は似つつも、まだまだ初心者の私には、同じことはないと感じる今日この頃ですが、ユーロの利上げ政策がいつまで持続するかとか米経済の動向などに注意しながら、トレードしようと思ってます。

2005年11月に為替取引を始めて、今年初めて雑所得で納税をすることになり、先週金曜日に銀行口座から「トウキョウコクザイキョク」宛てに、ごそっと税金が引き落とされていました。30%の税金は、外貨預金をしていたころには想像もできない金額ですが、今年も納税できるようにがんばりたいです。

明日からまた気を引き締めてがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/253-b03d0e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。