このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
G7を前に円安牽制発言が出るかと待っていましたが、前日になってもそういった発言はなかったため、今回のG7には中国から参加者が出ないということもあり、元や円をはじめアジア通貨に対して、「貿易不均衡」を命題とした声明は出されないのではと思い始めていた矢先、今晩のトリシエECB総裁から円安に対する牽制発言が出ました。

思い起こせば、1年前のG7で米の貿易赤字の解消が世界経済の安定につながるとの認識から、為替相場をその手段に用いようとして、株安や通貨不安定を招いてしまったことは記憶に新しいです。
 ただ、その後ドルは欧州通貨やオセアニア通貨に対して、緩やかにドル安方向に進んできているところをみると、このドル安には一種のコンセンサスができている気がします。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
先週末の強い米雇用統計や昨日の強気なFOMC議事録を受けて一時的にドル高になっても、すぐに売られる展開になるところをみていると、ドルに関しては、当面「金利差」や「経済動向」によって変動するよりは、欧州通貨やオセアニア通貨など他の通貨の強弱によって、受動的な動きをする可能性が高く、その動向はもっとも取引量の多いユロドル、もっと言えばユーロの金利政策によって今年はドルの価値が決まっていくのではと思っています。

そんなドルよりも、もっと弱いのが現在の「円」ですが、いよいよ今日明日とG7が始まるので、これが終わるまではなかなか円売りポジは持ちにくいので、やはり来週までは我慢しようと思ってます。
 ゴールデンウィークまでもう少しですが、例年この期間中は円高にふれやすいことも頭に入れてポジりたい所ですね。

今週ももう一日がんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
突然のコメント失礼致します。私、外国為替情報サイト「為替ナビ」編集部の又吉と申します。為替ナビは外国為替証拠金取引に関する情報サイトです。中でも分析に主眼をおいており、個人投資家の為になる情報サイトを目指しています。今回、為替ナビはより充実したサイトとなる為、新たなコンテンツを追加いたします。内容としては、皆様の為替相場に対する考え方を投稿して頂き、ユーザーに様々な視点からの考え方をご紹介したいと思っております。

また1ヶ月間でより多くの閲覧者を集めた投稿者上位3名には、為替ナビから賞金(1位3万円 2位1万円 3位5千円) をプレゼントしたいと思っております。更に投稿して頂いたサイト様には、為替ナビからリンクさせて頂きますので、宣伝効果も非常に高く、より多くのユーザー獲得に貢献いたします。投稿内容に関しましても、外国為替証拠金取引に関わる内容でしたら一向に構いません。ブログの記事をそのまま投稿して頂いてもOK!

要点1:1ヶ月間で閲覧者を多く集めた投稿者には賞金。という事はより多くの記事を発表すれば有利
要点2:投稿して頂いたサイト様には、為替ナビからリンクさせて頂きますので、宣伝効果とSEO効果も抜群
要点3:投稿方法は記事の内容をフォームに入力するだけ。

投稿条件はサイトのトップページに為替ナビへのリンクを貼るだけですので、手間の掛かる作業は一切ございません。このコメントを御覧になって少しでも興味を持った方、あるいはご意見・ご質問がある方は、matayosi@kawasenavi.comまでご連絡下さい。

同コーナースタート予定は5月1日です。どうぞ宜しくお願い致します。

為替ナビ編集部 
又吉 正之
2007/04/16(月) 14:06 | URL | 為替ナビ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/248-30883135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。