このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
月曜日のクロス円、昨日の火曜日の円全面安と、今週は期待通り円安が進んできました。対フラン通貨もほどよく上昇してきているおかげもあり、約1ヶ月ぶりに、過去最高益を更新することができました。中期的な円安フラン安を目論んでのポジション取りでしたが、一時の含み損の増加を考えると、自分のポジり方にはまだまだ改善の余地があることを改めて実感している次第です。

昨日は仕事から帰ってからは、ブログの更新もさぼってチャートとにらめっこ状態でした。その理由は
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
対円通貨の決済のタイミングを見計らっていたからです。
昨日今月のG7が来週13日からワシントンで開催されるとのニュースを見て、昨日までで前回のG7前の水準まで値を戻してきていたユーロ円を考えれば、再びG7前に欧州要人から円安牽制発言が出る可能性はかなり高いので、1年前の失敗を繰り返さないためにも、昨日のロンドンフィキシングあたりまでで、手持ちのドル円、ユーロ円、ポンド円をすべて利確決済しました。円安の地合は基本的には続くと思いますが、対円通貨のロングポジはG7が終わるまでは短期売買以外は持たない方針です。

今週は心地よい円安が続いていますが、G7が終わるまでは突発的な要人発言に気をつけながらトレードを心がけたいところです。
今日もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/245-9504012b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。