このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
本日(昨日)日銀が利上げを決定しました。
量的緩和政策や前回の利上げの時と同じように、決定後いったん円高に振れて、その後円安に振れてきました。今日の米消費者物価指数が強い結果となった事もあり、そこそこのドル高円安の展開となりました。
 昼過ぎから利上げ発表までのチャートを見てみると、ポン円は1円幅で下げてから戻していたのですね。専業の方がうらやましい気もしますが、サラリーマントレーダーしては、手持ちのポン円がめでたく含み益となった事でよしと思ってます。

BOE議事録も予想通り、7対2で据え置きが決まっていましたが、利上げ派がまだいるという事で、当面のポンド下落は収まるかと思います。

せっかく思い切って日銀(福井総裁)が利上げしても、円売りが進行し、たいそう不満な国の人たちがいるはずです。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
EU諸国の人たちですが、ドル円はともかく、ユロ円はまたまた新高値を更新しそうな勢いです。おそかれ早かれ牽制発言が飛び出てきそうなので、注意したい所ですね。

G7も終わり、当面は再び金利差や経済動向に基づいた為替の値動きになりそうですので、次は来月8日に迫ってきた各国の金利政策発表に注目が集まっていくのでしょうか。
当面円安の地合が基本的に続く可能性が高いので、しばらくは、ユロドルの動きなど眺めながらトレードして行こうと思ってます。

仕事の関係でもうしばらく午前様の生活が続きます。FOMC議事録は気になりますが、これで今晩は寝ます。

今日もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/226-0e9c6621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。