このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
今週も為替相場が始まりましたが、今日は休場の市場も多かったため、比較的値動きは少なかったですね。
 ロンドンタイムで英中央銀行(BOE)筋から「実質実効為替レートはおそらく若干の下落が必要となる」などの発言が出たため、ポンドが売られる展開となりましたが、今はそこそこ戻しているようです。

ポンド円も、ドル円が今の所119円台をキープしているため、先週の怒濤の下落も、止まったかのように見えますが、明日から始まる日銀政策会合のイベントが終わるまでは、対円通貨に関しては要注意ですね。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
本日は、安倍首相や中川自民党幹事長や大田経済財政相などから、金利政策に関する発言が相次ぎましたが、前回の牽制発言のトーンからすると、今回は下がっている感じがします。

今年は4月の統一地方選挙、7月の参議院選挙、そして11月の総選挙と選挙の多い年ですが、選挙中に利上げして景気動向に影響を与え、票が離れるというパターンは政府与党は望まないでしょうから、G7で一騒動あった手前もあり、今回あたり利上げしておくと収まりがつきやすいのではと個人的には思ってますが、前回6対3で据え置きとなったのが、今回はどうなるか、ふたを開けてみないと何とも言えない状況でしょうか。

明日は、このイベントのために色々な思惑あり調整ありで値が動くでしょうが、成り行きを見守りながら、押し目買いのタイミングを見計らいたいところです。

今日もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/224-985a7886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。