このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
先日ブログで円高要因の話を書いていたら、別のブログの記事で注目と書いていた本邦GDPの結果を受けて、一気に円高が進んできました。

米債の償還に絡む円買いは峠を越えるでしょうが、3月の期末を迎えつつある今、レパトリに絡む円買いはまだまだ続く事に加えて、目下の所、強いGDPの結果を受けて来週の日銀金融政策会合で、利上げが行われる目が出てきたために、弱い米経済指標やバーナンキFRB議長のインフレに対する発言もあり、今週は円買い戻しの動きとなりました。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
ただドル安事情にもかかわらず、ユロドルの上昇も鈍く、ドル円も119円台をキープしていますので、やはり注目は来週21日水曜日に発表される予定の日銀金利政策発表でしょう。

ここですっきり利上げとなれば、円買い要因ですので、さらに円高となるでしょうが、なかなか連続的に利上げは出来ないとの判断から、中期的に見て押し目買いのチャンスとなりうると思いますが、来週までに出てくるであろう政府や日銀の関係者からの発言にも注目したい所ですね。

来週は今のトレンドの節目となる可能性はありますが、一気に円安に戻る話でもないので、自分の資金状況を見ながら、円高の流れが止まるまで待つか、買い下がるか、別の通貨ペアでトレードするか、機会を待つのがいいかと思います。

個人的には、仕事が忙しさがもうしばらく続いて、チャートなどなかなか見る事が出来ないので、下落の激しいポン円を、少しずつ買いましています。

来週もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/223-0afba202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。