このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
明日を中心にここの所満期の米国債償還が多い上に、昨日今日の米経済指標が弱いものが続き、さらに今晩のバーナンキ議長発言もあって、ドル円も120円台まで下がり、ユロドルも1.305のレジスタンスを抜けてきました。

一方、注目の英インフレレポートは、事前にハト的な見方が多かったものの、賃金上昇から来るインフレに懸念を残し、追加利上げの可能性を残した内容となったため、再びポンドが買われる展開となり、手持ちのポン円も意外に早く含み益状態となりました(ポンスイはまだまだですが)。
このインフレレポートの後のキングBOE総裁の発言の中で、現在の円安に関するものがありました。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
それは、「円安は低金利が背景、円高誘導の必要性は理解できない」というもので、為替売買してる身としては小躍りしたくなる発言な気がしました(笑)。これからすると先週末のG7で米英からの横やりで欧州勢の円安牽制発言が尻すぼみになったのもうなずけますね。

2年ほど前1ポンド200円ぐらいだったと思いますが、現在は2割程上昇しても、英経済に円安はほとんど影響を与えていないという事でしょうから、ある意味すごいですね。考えてみると英国は地理的に米大陸と欧州の中間地点にあり、米と欧州どちらの経済状態がよくても自国もその恩恵にあずかれる可能性が高いのだと思いますが、まだまだ今年も英経済も強そうです(テロ関係は怖いですが…)。

明日の米債償還、日銀政策金利、そして本邦レパトリと円高要因が3月あたりまでは続きそうですが、じっくりと円安が進むタイミングを見計らいたいですね。

今日もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ポンド円、201円とかでもっていたのになぁ~(笑)
202円とかでショートもしていたのに(爆)

そう考えると損切りなしはやはり怖いですね。
2007/02/15(木) 19:20 | URL | 為替一撃 #-[ 編集]
結構、円高行っちゃってます。
明日はどうなることやら。
今週は良いことありません。
2007/02/15(木) 23:29 | URL | パソメカ #-[ 編集]
>為替一撃さん
 4月まで待っても円安が再開しないと判断した時には、ポン円は損切りの予定です。1ヶ月約1円のスワップポイントにがんばってほしい所でう。

>パソメカさん
 大きな円高局面も、一昨年の12月、去年の4月に次いで3度目ともなると、気持ちはよくないですが、気分的には落ち着いて対処できてる気はします。資金管理をしっかりとして、乗り切りたいですね。
2007/02/17(土) 03:54 | URL | VeryMerry為替 #6KJoQBxc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/222-975487ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。