このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
昨日は、G7前のポジション調整には最適な値動きとなりました。対ドルや欧州通貨ペアがG7を前に動きにくい中で、カナダの1月雇用ネット変化率がサプライズ的に強い内容となったため、ここの所上昇してきた原油価格もあって一気にカナダドル買いとなり、手元に残っていた唯一の対円通貨のカナダドル円も無事利確決済出来ました。

昨日の為替相場の流れは、G7の議題や声明に“円安”が取り上げられる可能性は低いという見通しから、円安が再び進行した形となりましたが、経済指標と異なり、G7のような政治要因というのは、当事者の人達の判断で決まるものなので、予想しにくいため、あえて対円通貨ポジはなしにしてみました。残っているポジはドルカナダロングの他、各対フラン通貨ロングポジです。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
日本時間の明日(今晩の間違いでした!汗!)夜11時15分あたりから、議長国で独代表者からの記者会見に続いて、各国代表から記者会見が行われる予定となっているそうですので、要チェックですね。

G7で為替の値動きに関して「何もなければ」ユーロ買い、円売りが進みそうですが、円安懸念の他ユーロ高懸念なんていうのも、出ないとは限らないので、月曜日ロンドンタイムあたりからの値動きを見ながら、トレンドフォローの精神でポジって行きたい所です。
 円売りが進む場合、個人的に最も気になる通貨はポンドです。来週は、13日火曜日に英1月消費者物価指数、14日には英インフレレポートを控えているので、ポンド好きの方は注目ですね。15日は、例年米国債の償還日とされており、円買いの要因になるとされているので、この要因も考えながら、トレードしていきたいですね。

今週のトレードお疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
G7無事終わりました。
直前の予想通り、円安についての言及はありませんでしたね。
今週は円安が進行しそうですね。
チョット気がかりは、人民元に対する発言。
人民元が切り上がると円高になりますからね。
人民元の動きに注意が必要になりました。
2007/02/12(月) 03:21 | URL | パソメカ #-[ 編集]
>パソメカさん
 少なくとも今月の日銀金利政策発表が終わるまでは、大きくは円安にならないかなと思ってますが、どうなるでしょうね。今日はポン円が一つ指値にかかってました。元はいずれ取り上げられるでしょうが、目下の所、強く中国に言えるほど政権が安定してない気がします。
2007/02/13(火) 02:40 | URL | VeryMerry為替 #6KJoQBxc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/219-6ff32838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。