このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
昨晩の米雇用統計前後の為替の値動きは、「行って来い」ありのそこそこ難しいそうな展開となりましたが、結果的には普段より値幅少ないイベントに終わり、私も安心して取引できました。

その最大の要因は、日中東京タイムに出されたポールソン米財務長官からでた「現在の円相場の値動きに非常に満足、むしろ中国元に対する方がする事がある」といった発言でした。
その前日にでたポールソン長官からの円安懸念発言をネタに、大きく円高に振れていた所に、これを打ち消すような発言が出たわけですから、当然G7を控えているとはいえ、にわか円ロングのポジは崩れ、再び円ショートに傾く事は読めます。さらに米雇用統計の内容は強いものが期待されていたので、発表前からドル円は121円を超えることになりました。これで雇用統計の内容がサプライズ的に悪くならない限り120円割れの可能性はほぼ無くなり、ドル売りとなっても、クロス円は上昇か下落は限定的となるだろう事は予想できました。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
結果的には、雇用統計自体の内容は悪かったものの前月の大幅修正があったり、ロシアの外貨準備高比率変更やユーロの利上げ打ち止めの話が出たりして、ユーロ売りもでてドル円は、NYクローズで121円をキープして引けました。個人的には先日ポジったポンスイ、ポン円はうまく含み益となっています。

来週はECB、BOEの金利政策発表があり、週末にはいよいよG7があります。そろそろユーロの金利も高くなってきて、EU各国の中で金利政策に対し不協和音が聞こえてきてもおかしくない状況ではあります。そんな中行われる、今回の政策金利発表とその後の声明、およびG7には、今後のユーロの動きを占う上で注目したい所です。

もう一つ対円通貨に関しては、今週は円安トレンドに戻ったものの、G7で結果的に円高になる可能性はまだまだあると思うので、ポン円のポジをどうするかは、来週の値動きを見ながら決めようと思ってます。

来週もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
雇用時計は、見事に半値戻しで、狙っていた方は良かったですね。
私は見てもいませんでした。
今のポジションは順調みたいですね。
最近は落ち込み気味のパソメカでした。
2007/02/04(日) 13:31 | URL | パソメカ #-[ 編集]
>パソメカさん
 今日もよく動きましたね。やはりG7が終わるまでは、短期売買に徹する方が結果的にいい気がしてきましたが、今日の下落でいろいろ指値にかかってポジが増えていました(悲)。
2007/02/06(火) 03:59 | URL | VeryMerry為替 #6KJoQBxc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/215-62f3ad45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ゲーム市場のキャッシュや通貨も投資市場になるなら
2007/02/07(水) 19:39:32 | ITニュースウォッチャー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。