このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
今日はなかなか読みにくい相場展開でしたね。
朝方の弱い豪州の消費者物価の経済指標を受けて、豪ドル円の下落から始まり、BOE議事録前から昨日キング中銀総裁より、年後半のインフレリスク低下の見通しから、英国の利上げ局面も終わりに近づいている等の発言もあり、ポンドも売られる展開となりました。
 注目のBOE議事録も利上げが5対4という僅差で決定された事もあり、直後はポンド売りで反応し、その後NYタイムに入って、追い打ちをかけるように、2月のG7で円安是正が声明に盛り込まれるとの報道があり、欧州通貨売り円買いの動きかが進んでいます。ここまで来ると出来レースのような感じですね。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
こうなってくると注目したいのはドル円の動きです。ドル円は今日はメジャー通貨の対円ペアで最も下落の影響が少ないペアでした。
G7関連の報道を受けて、円買い戻しの動きが広がるのか、明日の東京タイムの仲値後の動きに注目したいです。ドル円が120円を切る事があれば、手持ちの対円通貨ポジのほとんどを、いったん決済しようと思ってます。
間違ってもスワップで今日の下落分を取り戻そうとは思ってません」これをしたら昨年4月の二の舞になりそうですので。

今週もあと二日ですが、週末金曜日には、本邦消費者物価指数関連の指標発表があるので、対円通貨の動きには、気をつけたいですね。

今日もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/208-ad5a0de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。