このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
先週は、新年明けてから続く円安の流れで、利益を伸ばされた方も多いかと思います。ブログの訪問者も減少気味です。私自身年度末で仕事が忙しく、ブログの更新が遅れがちなこともあるかとお思い増すが、相場が動くときは増える傾向にあるので、現状は安定した動きになっているということで、ある意味いいことなのかもしれません。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
今週の経済指標は米国に関しては、週末の住宅関連指標や耐久財受注あたりで、現在のユロドルのレンジを破るほど重要ではないと思ってます。
ドル円など、対円通貨の動きに関しては、金曜日の消費者物価指数関連の指標内容で、来月の利上げが意識されれば、円買いとなる可能性もあるので、注目しようと思ってます。
 その他注目のイベントとしては、前回サプライズ利上げをした水曜日のBOE議事録と同時に発表される4Q GDPや利上げに関する発言が出るか注目のNZ金利政策発表(木曜日)あたりでしょうか。

このように、今週は経済指標予定だけ見ていると大きくトレンドが変る可能性は低いと思いますが、こういう状況で気をつけるのは、要人発言や突発的なニュースですので、今週は(も?)金曜以外はロンドン?NYタイムに注目でしょうか。

個人的には、カナダ円が103円40銭を明確に上抜できるか注目してますが、これ以外の手持ちの対円通貨もそのままキープの予定です。

今週もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/205-c48b0975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。