このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
本日のEUの主要国である独の経済指標は、強めのものが多かったにもかかわらず、ユーロ買いにはつながっていません。これは指標内容が11月と過去のものであり、その中で昨年のユーロ高の影響と考えられる輸入が予想よりも減っている事から、あさっての政策金利発表後の開かれるトリシェ総裁の声明を聞いてから、ポジションを取ろうとする動きになっているものと思われます。

その一方で、昨日のNYタイムではネタになりそうな経済指標の発表もない中で、FRB副議長の米経済に対する楽観的な見方や尾身財務省の発言などに反応して、ドル買い円売りの流れとのなり、今日は円全面安の展開となっています。意外に早く値を戻しつつありますが、これで先週の調整が終わったと見るには、まだ少し早い気もしますが、当面円全面高となる要因がないので、手持ちのクロス円ロングのポジはキープしようと思ってます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
今日の予想以上の対円通貨の上昇とポンスイの上昇で、一気に含み益が増えていますが、ユーロの買い戻しの動きに注意してポジを整理しようと思ってます。

明日はロンドンタイムに英11月鉱工業生産などの経済指標の発表があり、内容次第でそこそこ値が動くと思いますので、時間がとれればこれにも注目したいと思ってます。

今日もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/194-8bca38bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。