このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑

今日も円安ドル安相場が継続中ですね。
クリスマス前の最後の日ですので、こんな日にトレードしているのは、個人投資家の他は、実需よりも野心ありありのスペキュレーターとよばれる投機家な人たちでしょうか。
 市場参加者が少ないため、相対的に値が動きやすい中で相場を動かせる資金力をもったこういう人たちは、値が動けばなんでもいい人たちなので、為替相場もファンダで相場を読むよりは、テクニカル優先で短期売買した方がいいように思います。

そんな中、欧州通貨高、ドル安円安な相場が続く中で、為替に影響を及ぼすかも知れない政治要因が2つあります。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
一つは本日何の成果もなく終わった北朝鮮問題に関する6ヶ国協議であり、もう一つは久しく注目されていなかったイランに対する国連制裁決議案に関する問題です。
北朝鮮も米国も互いに妥協しないため、ここからさらに北朝鮮が政治的に問題ある行動を起こせば、円安に作用すると考えられます。
 もう一つのイラン制裁決議案に対する国連での採択が迫っていますが、先の選挙で民主党に敗れ、今ひとつ迫力のなくなったブッシュ政権と採択後イランが取る行動によっては再び原油高懸念が再燃し、結果的にドル安につながる可能性があるので、しばらくはこの2つの問題の行方には注目したいですね。

今晩はこれから米11月PCEコアデフレータや11月耐久財受注などのそこそこ値が動きそうな指標の発表があるので、短期売買を狙ってみようと思ってます。

今週ももう一日がんばって楽しいクリスマスを迎えましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/185-0eb20653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。