このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
先週は、円売り&ポンド買い相場の再開のおかげで為替取引を始めてからの総利益が年利50%を越えました。
感謝祭後の円高&フラン高でそうとう利益を減らしていた時もあったので、とてもほっとしています。

為替を初めて1年と少しですが、5月始めに3割ほど原資割れをしていた時期から考えると、よく回復できたものだと思いますが、それは5月以降大きな円高局面というのがなかったために運良くできたと素直に思います。

仕事がある関係で、常にチャートを見ていられない事もあり、まだまだ円高局面などスワップを払うポジを取るのに抵抗を感じてしまうので、来年はこのあたりが課題だと思っています。この課題を克服するのに必要なのは、
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
やはり損切りが最も大事だと、この1年で痛感しました。
 スワップを払うポジはいうまでもなく、スワップがもらえるポジであっても含み損を抱えている限り、次のポジを持つのが自分でためらわれるのであれば、「機会損失」の点で大きなマイナスになっていると思います。たまたま持った一つのポジションで、1割2割も資金を減らすというのはとても無駄な事だと気がつきましたので、ポジの量に限らず含み損が1万なり2万なりなった時点で、損切りするというような単純なルールを作るのがいいのかなと思ってます(損切りしすぎて利益がでないのであれば、はそれはまた別の問題があるのでしょう(笑))。

去年今年と総じて円安が進んでいますが、来年どうなるのか考えるのに、今週火曜日の日銀金利政策は重要だと思ってます。

今週もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/181-fa9e8e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。