このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
金曜日の米雇用統計の結果を受け、水曜日早朝に発表されるFOMC政策金利で据え置きの公算が大となり、本日もドル買い戻しの流れが続いているようです。一方で年内利上げの可能性が少なくなってきた、円は逆に売られる展開となっており、カナダ円をのぞけば、先月感謝祭前の水準に戻っています。

昨日のブログで書いたとおり、FOMC後の声明でも利上げに対して、それほど弱気な発言はでないと思いますし、ここの所売られまくったドルですから、少々弱気でもここからさらにドルが売られるには、FOMCだけでは材料不足で、今後の経済指標次第となりそうです。
 結果的にドルに関しては指標の結果次第で上下するレンジ相場になっていきそうですが、ドル円に関しては、15日(金)の日銀短観以外にもう一つ大きな為替変動要因が控えています。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
14日から15日まで行われる対中戦略経済対話では、ポールソン米財務長官とバーナンキFRB議長が出席する事になっており、ここの所為替ネタからは忘れられたいた人民元問題ですが、中国当局から元高容認の話でも出てくれば、円も連れ高になることは明らかなので、FOMCを目処に手持ちの対円通貨ポジをもう少し整理しておきたい気がしてます。

今晩は、米経済指標としては10月卸売売上高、またポールソン財務長官の講演もあります。為替の値動きにはあまり影響はなさそうなのですが、念のため為替ニュースには注意しておこうと思ってます。

今週もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
もうちょっと落ち着いてくれないとロングでスイング出来ないですね。
デイトレだけでは自信がないし、トレードのタイミングも見つかりません。
今週末で、荒れた相場が終わると良いですが。
2006/12/11(月) 23:06 | URL | パソメカ #-[ 編集]
>パソメカさん
 対円通貨上がってくれましたね。感謝祭前からの下落でどうしようかと思ってましたが、今回の上昇でさすがに決済しようと思ってます。
2006/12/12(火) 23:15 | URL | VeryMerry為替 #6KJoQBxc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/175-8ebb206f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。