このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
今朝注目の日銀短観が発表されました。
この経済指標は、欧米でも『TANKAN』とそのまま使われるぐらい為替相場や株式市場にとって、重要な本邦の指標です。
結果はまずますの内容で、日本経済の今後の力強い発展が望めるものとなりました。しかし、注目のドル円は一時的には114円台前半まで下げたものの、直後に、先週末の終値辺りまで戻し、ロンドンタイムに入った現在もそのレベルを維持しています。このことから、次のことがわかります。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
(1)前回のFOMCの声明文と同じように、過度に良い短観の内容を期待していた投資家&投機家が多かった
(2)114円前半から113.80円辺りには結構強力なレジスタンスがある

つまり、短観の内容を受けて『売り』から入って見たが意外に、先週末でも下げが止まったように114円台前半からの買いが多く、とても113円台のストップロスまで抜けないことがわかり、FOMC声明後からドル円ショートでポジションを持っていた人たちが、利益確定のための反対売買をしたために、先週末の終値付近まで戻している、が木曜日のECBの金利政策発表、金曜の米雇用統計を控えているため上値を追うほどの力もない、と言う事だと判断しています。

 これから、今週のドル円を含むドル相場は、突発的な要人発言などがなければ、木曜まではレンジ相場になり、その後ECBの金利政策発表後の声明と米雇用統計で週末にそのレンジが抜けるかどうかという流れになりそうな気がします。ドル円ロングを持ってる身としては、ドル高になってほしいですが、114円のレジスタンスを抜けるようなことがあれば、逆にドル売りの圧力がかなりあるということで、途転しようと思ってます。
今週も話題には事欠かない週になりそうですが、がんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ふむふむφ(..)。勉強になります。

はじめてこのテンプレに来たら異常に小さい文字であせりました多分拡大ツールに渡す初期値が初めてでセットされてなかったのでしょうね。

たぬでした。
2006/07/03(月) 18:30 | URL | たぬ #-[ 編集]
ご指摘ありがとうございます。
たぬさん
 先ほど色々テンプレートをいじっていたので、そのせいでしょうか。今は大丈夫だと思います。
ドル円じりじりと上げてきてますね。
23時からの米ISM製造業景況指数でもう少し上がってくれれば、“やれやれ売り”してしまえるのですが。23時に期待してます!
2006/07/03(月) 19:30 | URL | VeryMerry為替 #6KJoQBxc[ 編集]
ドル子は、今日も私はわからない。
キライだぁ~^^;
2006/07/04(火) 00:08 | URL | 外為魔じょ #iC7BLkhw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/17-84ebc5b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。