このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑

 昨日もWカップのイングランド戦を最後まで見てしまったために、今朝も昼近くに起きたので、頭がぼーっとしてます。それにしてもポルトガルのキーパーうますぎ!ですね。


 さて、明日朝の日銀短観の公表から始まるドル円の為替の動きを考えると、手持ちにドル円ロングが残ってる身には心配なのですが、先ほど金曜日のチャートを整理していて、面白いものを見つけたので報告いたします。まず下にあるEUR/USDとGBP/JPYの通貨ペアの金曜日のチャートを見てください(画像をクリックすると拡大します)。


≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

ユロドルチャートユロドルチャート 
ポンド円チャートポンド円チャート


両方とも15時30分に瞬間的に大きく動いているのが(EUR/USDで70ポイント程度、GBP/JPYでは100ポイント弱)分かります。

チャートはFX Online 会社のものです。ちなみに他の通貨ペアも見てみましたが、15時30分に大きく動いたのはこの二つの通貨ペアだけでした。また私のもう一つの取引会社であるSazaの方ではこのような変動はありませんでした。15時30分にチャートは見てませんでしたが、デモ版でなく実トレード用でのチャートでしたので、この時指値をしてればラッキーだったのかもしれません(逆にストップロスを指していたらひかかったのでしょうか)。ユロドルロングを持っていたのですが、幸い(?)ストップロスはもっと下の方でした。


 金曜日は月末6月30日でちょうど1年の半分が終わる日です。時間的に見て、本邦のファンドか機関投資家あたりの売買で一時的に値が動いたように見えるのですが、どうなのでしょうね。日足にしてしまうと、変動は埋もれてしまい過去のチャートではわかりませんでした(過去の分足チャートが見える所があればいいのですが、なかなかないですよね。見えてもこの変動はFX Onlineだけかもしれませんし)。


 というわけで、1年後を楽しみにして待ってみようと思います(1年もの企画!?)。何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひコメント欄に書き込みお願いします。


 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/16-ecc602c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。