このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
政治イベント盛りだくさんの週末でしたが、APECの方は議長声明で北朝鮮の核開発に懸念表明していましたが、この事で北朝鮮問題がどうなるというわけではなく、地政学的リスクが大きくなるわけではないので、為替相場には、影響がないと思います。
 もう一つのG20ですが、こちらも基本的には一部から期待(!?)されていたような中国元に絡んだ為替操作のような声明はなく、特に目立った点のない声明で終わったようです。強いてあげれば、バーナンキFRB議長が、米国のインフレに関して楽観的な見通しを示した事が円高材料で、国際通貨基金(IMF)のラト専務理事から日本について「インフレ統計は依然として比較的弱めの内容だと示された事が円安材料だと思われますが、為替を動かす材料としては、インパクトに欠けると思われます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
グリーンスパン元FRB議長などの住宅下落ストップの前振りがあり、その期待に対してすかしを食らった金曜の米住宅関連指標でしたが、G20の声明も元にからんだものはなく、結果的に円高になる要因はなりえず、今の段階では、G20から生じる円高懸念から、ドル売り円買いのポジションに傾いているので、明日は円売りドル買い戻しの動きが出てくると思いますが、基本的には明日からは再び指標の結果に上下する相場となりそうです。

東京タイムでドル円買い戻しの動きがあれば、ドル円ロングを持ってもおもしろそうなので、明日のドル円&対円通貨の動きには注目したいですね。

今週もがんばりましょう。
 
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
この内容からすると今週は落ち着いていると見るべきか、元に戻るため円安に動くと見るのか難しいですね。
円高はなさそうで安心しました。
2006/11/20(月) 00:20 | URL | パソメカ #-[ 編集]
こんにちは!
影響はありませんでしたね。
今週も色々と勉強させて頂きます。
2006/11/20(月) 18:54 | URL | 為替一撃 #-[ 編集]
>パソメカさん
 思惑通り円安にはなりましたが、ドルは今週どうなるかまだわかりませんね。とりあえず、円安なので私も安心です。

>為替一撃さん
 G20は先にポールソン財務長官が対中貿易で話し合って、しばらく様子を見るとう決定がされていたので、そのメンツをつぶすような決定はされないだろうと読んでました。今週はカナダがあがるかフランが下がるかどちらかを期待したいです。
2006/11/20(月) 20:40 | URL | VeryMerry為替 #6KJoQBxc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/157-be086db7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。