このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
昨日のブログの記事に書いたように、今朝のFOMC議事録公表時には、そこそこの値動きがあったものの、結果的にはFRBメンバーは前回通り、若干のインフレリスク下落は認めているものの、まだまだ強いインフレ懸念を持っており、次回FOMCでもよほど米経済指標が悪化しない限り、利下げはあり得ない状況となっています。
 これに加えて、本日の日銀金利政策会合でも金利据え置きはともかく、福井総裁から次回利上げ時期について、具体的な日時の指定がでるなど強気の発言を期待してた投資家、投機家などから、円売りの動きもロンドンタイムに入ってから加速しています。

上記の事から、次回12月12日のFOMCと19日の日銀金利政策発表までは、金利という要因から見た為替相場の動きとしては、ドルと円は少なくとも現状維持または、金利差を考えてドル高傾向という下地ができたと見る事ができるかと思います。ただ今後の指標内容や要人発言などで、市場の反応もまた変わっていきますので、とりあえず当面の動きという意味です。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
そんな中で、今晩はこれから米経済指標の発表のオンパレードです。
22時半から、10月消費者物価指数、新規失業保険申請件数をはじめ、その後9月対米証券投資、10月鉱工業生産、10月設備稼働率などが続きます。
最もインパクトのあるのは、インフレにもっとも関係の深い10月消費者物価指数だと思いますが、今週火曜日に発表された米生産者物価指数が弱い値だったので、消費者物価指数も弱い可能性が高いと思われます(このすばらしい分析はマダイさんがされてます!)

その他の指標とも重なるので、どう動くかは読みにくいですが、ドル円は下値は117円真ん中あたりで堅いので、ここから118円50銭のレジスタンスまでのレンジ相場で終わるのか、その上を超えるのか今日は注目したいと思ってます。

手持ちのポジは、ポン円を利確した後は、ここの所の対円通貨の下落で買い増すばかりでしたが、オセアニア通貨/円などのロングポジがようやく上向きつつあるので、月末に向けてのさらなる上昇に期待したい所です。

今日もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
(^-^)ノおはよぅ~♪
オセアニアつうかいいかんじなんだね。どうりで…
ドル円はぽじ持ってないけど動向気になります!!今日はどうでしょうネ
2006/11/17(金) 07:40 | URL | FX姫 #-[ 編集]
>FX姫さん
 ドル円は4月の下落で懲りているので、私も少し持っているだけで、メインはクロス円で勝負です。今晩ドル円119円タッチしてほしいと思ってます。
2006/11/17(金) 19:51 | URL | VeryMerry為替 #6KJoQBxc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/154-bdc36e19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。