このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
昨晩の米雇用統計は、前回に引き続き雇用者数は減少したものの、失業率の低下と過去2ヶ月にわたる雇用者数の訂正・大幅増加から、3Q GDPでドル売りに傾いていた相場が、再びドル買い戻しとなりました。
 これを受けて、対円通貨は軒並み円売りとなり、自分のポジもひさびさに含み益が最高値を更新しました。

ただ、対ドルの通貨ペアを見ると、GDP速報値の前に比べると、まだドルは安値にあると思いますので、月曜日に、金曜日が祝日で休みであった本邦輸入企業&投資家のドル買いか、輸出企業の円買いのどちらが優勢になるか注目です(おそらく“>”だと見てますが…)。また月曜日は米指標の発表がないので、米の「北朝鮮攻撃計画」のニュースが為替相場を(円安に)動かすか、ロンドンタイムでも注目したいですね。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
来週は、いよいよRBAとBOEの政策金利発表があります。
ボーナスシーズンがいよいよ始まるので、円安傾向をみながらオセアニア通貨/円はもうしばらくキープしたいですが、手持ち最大ポジ量のポンド円は9日の金利政策発表を目処に、224.80?225円タッチまでいけば、いったん決済しようと思ってます。

今週末も突発的事件が起こらないことを祈りつつ、来週の為替相場オープンを迎えたいですね。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/142-9b8ad32c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。