このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
今日の為替相場は、昨日の弱い米指標を受けて、若干ドル安となっていますが、FOMCを前にして本日の強い独IFO景気動向を受けても、あまり相場の値動きも少ないようです。
 昨日ブログで書いた、NZの指標は若干弱い指標であったものの、利上げの可能性がなくなったわけでもないので、明日の金利政策とその後の声明は、注目したいですが、朝5時はつらいですね。もう一方のAUのほうは、本日のCPI内容が強いものであった事から、来月8日の利上げがほぼ確実になった事からAUDが買われているようです。

さて今晩は注目のFOMCですが、個人的には楽観視しています。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
利上げとなれば、サプライズ間違いなしですが、据え置きであっても労働市場のひっ迫感から、インフレに対する懸念は続いており、今後の利上げに含みを持たせる内容になれば、ドル買いが進むと見ています。ドル安に傾く要因としては、住宅市場の減速に対し、市場がどの程度反応するかですが、今晩FOMC前に米9月中古住宅販売件数の発表があるので、この指標内容に相場がどう動くかを見ると、上の事がわかるのではないかと期待してます。

結果的には、ドル高円安になる可能性が高いのではないかと思っているので、手持ちのドル円を含めて、対円通貨はそのままキープしようと思っています。
 今晩は早く寝て、明日NZの政策金利発表にあわせて早起きというの、いい方法だと思いますが、体がついてきそうにないです。

今日もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/133-574bf91a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。